九州食品産業特集

九州食品産業特集:大盛食品 国産原料を重要視

調味 2020.06.29 12073号 22面
本社ビル

本社ビル

小谷慎太郎社長

小谷慎太郎社長

博多地鶏スープ

博多地鶏スープ

 大盛食品は1951年個人経営から会社組織に変更した「大盛香辛料研究所」からスタートしている。61年には本社工場を建設し、食品製造を開始。現在、ふりかけ、お茶漬け、スープ類など商品の幅は広く、全国に製造拠点のネットワークを持ち、販売メーカーとしての顔も持っている。  商品開発に当たっては国産原料にこだわり、博多に本社を置く食品メーカーとして、博多をテーマに、明太子やとんこつ風味、水炊きスープなど博多色を強く打ち出した商品も数多い。  2014年、本社隣接地に土地の有効利用を目

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 九州食品産業特集

    九州食品産業特集

    総合

     農林水産省によると、2018年の全国、九州農業の産出額は全国で9.1兆円、九州で1.8兆円で、九州における全国シェアは19.6%となっている。ブロック別シェアでは関東27.3%に次ぎ、以後東北、北海道と続く。  都道府 […]

    詳細 >