九州食品産業特集

九州食品産業特集:西日本食品工業 70周年迎え新展開

農産加工 2020.06.29 12073号 18面
本社工場

本社工場

長田和也社長

長田和也社長

こなみずき使用はるさめ

こなみずき使用はるさめ

 西日本食品工業は1950年、熊本市本山町で食品添加物メーカーとして設立され、今年創業70周年を迎えた。同社では第2の創業期として位置付け、今後、新しい商材の展開を計画している。  創業以来、経営多角化し春雨メーカーとして歩みを続け、ベーキングパウダー、片栗粉、白玉粉、だんごの粉、ミックス粉など多数商品化している。  63年には現本社の幸田町に移転、春雨は同社の得意分野として生活者の本格志向に対応している。近年、規格多様化に対応して、切断機の新規入れ替えを行い、きめ細かい要望

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 九州食品産業特集

    九州食品産業特集

    総合

     農林水産省によると、2018年の全国、九州農業の産出額は全国で9.1兆円、九州で1.8兆円で、九州における全国シェアは19.6%となっている。ブロック別シェアでは関東27.3%に次ぎ、以後東北、北海道と続く。  都道府 […]

    詳細 >