九州食品産業特集

九州食品産業特集:山忠 新工場が完成稼働

水産加工 2020.06.29 12073号 23面
本社工場

本社工場

山城繁樹社長

山城繁樹社長

ひじき白和えの素

ひじき白和えの素

 山忠は昨年12月、全国商材となった「プチマリン」を製造する「山忠神戸工場」を完成・稼働させた。それまで本社工場で製造していたが販売範囲が全国に拡大したことで、物流費の低減を含めて工場建設に至った。  昨年には超高感度のCCDカメラによる異物選別機を導入し、今まで以上に品質の安定に努めている。  近年、「ひじき白和えの素」「ひじきふりかけ」が好調に推移しており、OEMも広がっている。ヒジキの加工度を上げた商材開発に力を入れており、さらに新製品の開発を目指している。  業務用市

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 九州食品産業特集

    九州食品産業特集

    総合

     農林水産省によると、2018年の全国、九州農業の産出額は全国で9.1兆円、九州で1.8兆円で、九州における全国シェアは19.6%となっている。ブロック別シェアでは関東27.3%に次ぎ、以後東北、北海道と続く。  都道府 […]

    詳細 >