九州食品産業特集

九州食品産業特集:きゅうぶつ 経営基盤の強化を

農産加工 2020.06.29 12073号 19面
本社工場

本社工場

伊藤隆治社長

伊藤隆治社長

 きゅうぶつは1949年椎茸などの農産物を販売する九州物産商会として設立され、昨年創業70周年を迎えた。59年には日田椎茸入札市場を開設し、業容を拡大した。  76年九州物産商会から分離し、加工、販売部門として同社が設立された。同時に「上手工場」を建設し、77年にはFD製法による椎茸、農林産物の加工、製造販売を開始した。  FD製法の椎茸「ままたけ」が全国の百貨店にギフトとして採用され、82年ごろから即席麺の具材として野菜を中心に製造し始め、FD乾燥機を増設した。08年日田市

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 九州食品産業特集

    九州食品産業特集

    総合

     農林水産省によると、2018年の全国、九州農業の産出額は全国で9.1兆円、九州で1.8兆円で、九州における全国シェアは19.6%となっている。ブロック別シェアでは関東27.3%に次ぎ、以後東北、北海道と続く。  都道府 […]

    詳細 >