介護食品特集

介護食品特集:名阪食品 介護食への新たな取組み、「ぶりの照焼き」が好評

惣菜・中食 2019.07.26 11914号 13面
好評を博している新商品の「ぶりの照焼き」

好評を博している新商品の「ぶりの照焼き」

清水克能代表取締役社長

清水克能代表取締役社長

 ●身、皮バランスよい食感が人気
 【関西】独自技術で素材の見た目を残したやわらか食ブランド「そふまる」を製造販売する名阪食品は、「ぶりの照焼き」を4月に発売し、人気を集めている。同ブランドは今春からパッケージデザインを刷新し、UDF区分やカロリーなどを分かりやすく表示した。さらに、高齢者も楽しめるスイーツの新ブランドを立ち上げている。
 新商品「ぶりの照り焼き」は、自然由来の酵素を用いた同社独自の技術で身と皮をバランスよく軟ら

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 介護食品特集

    介護食品特集

    総合

     今年は、介護食が誕生して35年だ。1984年、特別養護老人ホーム「潤生園」(神奈川県小田原市)で重度認知症の人が口から食べることができる、栄養価の高いミルクをゼラチンで固めた「ソフトな救命プリン」が開発された。これが、 […]

    詳細 >