介護食品特集

介護食品特集:旭松食品「カットグルメやわらか彩り蒸し」(えだまめ)

惣菜・中食 2019.07.26 11914号 10面
「カットグルメ やわから彩り蒸し えだまめ」

「カットグルメ やわから彩り蒸し えだまめ」

 ◇第5回「介護食品・スマイルケア食コンクール」入賞企業の取組み
 ●常食タイプ強化、行事食提案も
 【関西】今回入賞の旭松食品「カットグルメやわらか彩り蒸し」シリーズの「えだまめ」は、舌とあごでつぶせるふんわりやさしい蒸し物。彩りにこだわり、さわやかな枝豆の緑黄色が特徴で、行事食にも最適。調理済み冷凍食品で、1袋25個(1個当たり約35g)入り。同シリーズには「かぼちゃ」「トマト」も揃え、椀(わん)種やおでん種など、一般食とし

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 介護食品特集

    介護食品特集

    総合

     今年は、介護食が誕生して35年だ。1984年、特別養護老人ホーム「潤生園」(神奈川県小田原市)で重度認知症の人が口から食べることができる、栄養価の高いミルクをゼラチンで固めた「ソフトな救命プリン」が開発された。これが、 […]

    詳細 >