介護食品特集

介護食品特集:フジッコ「ソフトデリ白いんげん豆500g」

惣菜・中食 2019.07.26 11914号 13面
「ソフトデリ白いんげん豆500g」

「ソフトデリ白いんげん豆500g」

平野了也メディケア・フードサプライ販売部MF西日本販売グループ主任

平野了也メディケア・フードサプライ販売部MF西日本販売グループ主任

 ◇第5回「介護食品・スマイルケア食コンクール」入賞企業の取組み
 ●メニュー提案で食シーン拡大
 【関西】入賞したフジッコの「ソフトデリ白いんげん豆500g」は15年4月に発売。皮がしっかりしている白インゲン豆を、形状を残しながら介護食市場向けに軟らかに仕上げた商品は他社になく、販売先である病院・施設から高い評価を得ている。豆製品を多く扱う同社ならではの技術が生きている。
 現在、「ソフトデリ」シリーズ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 介護食品特集

    介護食品特集

    総合

     今年は、介護食が誕生して35年だ。1984年、特別養護老人ホーム「潤生園」(神奈川県小田原市)で重度認知症の人が口から食べることができる、栄養価の高いミルクをゼラチンで固めた「ソフトな救命プリン」が開発された。これが、 […]

    詳細 >