介護食品特集

介護食品特集:第5回「介護食品・スマイルケア食コンクール」

惣菜・中食 2019.07.26 11914号 09面
金谷節子審査委員長

金谷節子審査委員長

 ●レベル向上、レパートリー広がる
 介護食品市場の拡大と品質の向上を目的として日本食糧新聞社主催、農林水産省後援の「第5回介護食品・スマイルケア食コンクール」(協賛=伊那食品工業、林原、日清オイリオ、協力=中央化学)が3月に行われ、本紙既報の通り、農林水産大臣賞1点、農林水産省食料産業局長賞4点、審査委員長賞10点、入賞9点が選定された(表)。受賞商品と受賞企業の取組みを紹介する。
     *
 ◇介

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 介護食品特集

    介護食品特集

    総合

     今年は、介護食が誕生して35年だ。1984年、特別養護老人ホーム「潤生園」(神奈川県小田原市)で重度認知症の人が口から食べることができる、栄養価の高いミルクをゼラチンで固めた「ソフトな救命プリン」が開発された。これが、 […]

    詳細 >