介護食品特集

介護食品特集:伊那食品工業「介護食用ゼラチン寒天」

惣菜・中食 2019.07.26 11914号 11面
「介護食用ゼラチン寒天」

「介護食用ゼラチン寒天」

田中公明氏

田中公明氏

 ◇第5回「介護食品・スマイルケア食コンクール」入賞企業の取組み
 ●開発型企業としてニーズ発掘へ
 1980年代、神奈川県小田原市の高齢者総合福祉施設「潤生園」が口から食べ物を飲み込めずに低栄養で命を落とす高齢者を目の当たりにし、唾液をヒントに唾液の物性を持つ牛乳にゼラチンを加えて作った「救命プリン」を開発。
 これをきっかけにその後、ゼラチンや寒天を使った介護食が進化した。寒天、ゲル化剤メーカーの伊那

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 介護食品特集

    介護食品特集

    総合

     今年は、介護食が誕生して35年だ。1984年、特別養護老人ホーム「潤生園」(神奈川県小田原市)で重度認知症の人が口から食べることができる、栄養価の高いミルクをゼラチンで固めた「ソフトな救命プリン」が開発された。これが、 […]

    詳細 >