ファベックス特集

ファベックス特集:惣菜最前線=CVS 開発裾野広がる 中食メーカー冷食製造

惣菜・中食 2022.04.12 12386号 03面
デイリーメーカーが製造する「セブンプレミアム ゴールド」の冷凍食品のパスタ

デイリーメーカーが製造する「セブンプレミアム ゴールド」の冷凍食品のパスタ

ローソンは「ゴーストレストラン」でスンドゥブ専門店「ピギョル」など新ブランドでメニューも拡大

ローソンは「ゴーストレストラン」でスンドゥブ専門店「ピギョル」など新ブランドでメニューも拡大

 店内調理強化も
 コンビニエンスストア(CVS)各社は商品の開発で新たな裾野が広がっている。最大手のセブン-イレブン・ジャパンが中食を製造するデイリーメーカーと組んで差別化商品を製造開発するなど新たな連携が広がっている。ファミリーマートは看板商品の育成を継続し、独自色を強める。店内調理の設備を持つローソンなどは出来たて商品で勝負し、デリバリーにも対応する。原料高への対応も課題ですでに一部に値上げの動きも出ている。(山本仁)

  • ファベックス特集

    ファベックス特集

    惣菜・中食

     コロナで、外食・中食は一変した。外食は2020年、市場を3割・8兆円失った。中食は20年4月の緊急事態宣言時に瞬間ではあったが「鮮度=日持ちしない」が売上げを阻む要因となった。このインパクトから21年は何が変わったのか […]

    詳細 >