九州食品産業特集

総合 2019.11.21
九州食品産業特集

 【九州】農林水産省によると、九州の農業産出額(2016年)は関東に次いで約1.8兆円で、全国シェア19.6%となっている。特に、産出額の大きい部門は畜産部門で同24.8%となっている。
 各生産農業所得統計では畜産が8047億円(同24.8%)、野菜が4779億円(同18.7%)、果実が1280億円(同15.4%)で、2割程度の生産額がある。
 水産業では九州海面漁業漁獲量(17年)は約56.7万t、全国シェアは17.4%で、いずれも2割弱の生産額、生産量があり、九州が1割経済という通念からすれば、農業、畜産、水産業で、十分に第1次産業の王国ともいえる。