近畿中四国業務用低温卸流通特集

近畿中四国業務用低温卸流通特集:ヘルスケア市場=名阪食品

外食 2022.06.04 12410号 10面
清水克能代表取締役社長

清水克能代表取締役社長

鹿児島県産うなぎ使用「やわらかうな重」

鹿児島県産うなぎ使用「やわらかうな重」

 ●デジタル注力で好業績
 給食サービスを展開する名阪食品の2021年度3月期決算は、前年比で増収増益を達成した。学校給食休止などコロナ禍の影響を受けながらも、過去最高の売上げを記録した。好業績を打ち出した要因を、清水克能代表取締役社長に聞いた。
 「十数年前からデジタル技術を取り入れたビジネスモデルへの転換を図っており、近年の順調な業績伸長はその成果だと考えている。結果だけでなく、過程を含めた情報共有システムを社内に構築してい

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     2021年の業務用食品業界も新型コロナウイルス対策に奔走した。外食産業市場規模が前年比3割減の18兆2005億円(日本フードサービス協会推計)となった20年に続き、21年も外食産業は年間通じてほぼ規制下に置かれた。秋に […]

    詳細 >