近畿中四国業務用低温卸流通特集

◆近畿中四国業務用低温卸流通特集:コロナ共存、課題克服で反転攻勢

卸・商社 2022.06.04 12410号 01面
関西・大阪万博の公式キャラクター。愛称は夏頃に決まる

関西・大阪万博の公式キャラクター。愛称は夏頃に決まる

(提供=2025年日本国際博覧会協会)

(提供=2025年日本国際博覧会協会)

西成の街に人を呼ぶか、星野リゾート「OMO7」が誕生

西成の街に人を呼ぶか、星野リゾート「OMO7」が誕生

世界最大級を誇る大規模ターミナル駅直結都市公園「うめきた公園(仮称)」の工事も本格着手

世界最大級を誇る大規模ターミナル駅直結都市公園「うめきた公園(仮称)」の工事も本格着手

日本の成長を維持させる起爆剤へ、大阪・関西万博はいよいよ3年後(提供=2025年日本国際博覧会協会)

日本の成長を維持させる起爆剤へ、大阪・関西万博はいよいよ3年後(提供=2025年日本国際博覧会協会)

 ●万博開催まであと3年 業務用市場へ待望の波
 2021年の業務用食品業界も新型コロナウイルス対策に奔走した。外食産業市場規模が前年比3割減の18兆2005億円(日本フードサービス協会推計)となった20年に続き、21年も外食産業は年間通じてほぼ規制下に置かれた。秋に唯一の観光需要を得たが、春の行楽シーズン、夏休み、忘年・新年会の稼ぎ時を失い、外食産業への影響はコロナ初年度よりも大きかった印象だ。日本フードサービス協会会員の市場動向調査でも21年全体売

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     2021年の業務用食品業界も新型コロナウイルス対策に奔走した。外食産業市場規模が前年比3割減の18兆2005億円(日本フードサービス協会推計)となった20年に続き、21年も外食産業は年間通じてほぼ規制下に置かれた。秋に […]

    詳細 >