全国外食産業・業務用卸特集

全国外食産業・業務用卸特集:大光・金森武社長 コロナ後を見据え反転攻勢

卸・商社 2021.08.14 12275号 05面

 ◇全国卸トップに聞く
 大光は、コロナ禍で同業他社が大きな赤字を出している中、前期(21年5月期)は営業利益、経常利益が黒字で着地した。コスト削減が一定の成果を出しており、今後、売上げが増えればコロナ前よりも高い利益水準に到達すると見込んでいる。

 --前期を振り返って。
 金森 上期は想定していたよりも外食産業の回復が見受けられ、12月には通期業績を

  • 全国外食産業・業務用卸特集

    全国外食産業・業務用卸特集

    卸・商社

     2021年の緊急事態宣言下の業務用卸の売上げは、平均で19年比3割減推移の見込み。給食は1割減で、外食は5割減、それをならして3割減という状況だ。当然、卸各社で給食、外食、中食と得意先業態の比率は異なるし、エリアによっ […]

    詳細 >