漬物特集

漬物特集:丸越・野田明孝社長に聞く ニーズとらえ魅力的な商品を開発

農産加工 2019.07.06 11904号 02面

 百貨店向けの「ピクレッドサラダ」「ベジリエ」、量販店向けの「ぴくりら」のブランド店舗を展開するほか、新ジャンル「サラダ漬物」を確立させ、幅広い年齢層から支持を受ける丸越。昨年にはシンボリック商品「香味小夜子」が発売30周年を迎えた。昨今は、高まる健康志向を背景に減塩商品の開発に取組み、日本高血圧学会から認定されるなど、時代変化をとらえた魅力的な商品を続々と投入。「おいしさ」「健康」の二つの付加価値を武器に、漬物業界で存在感を増す同社の現状と強さの秘けつなどについて、野田明孝

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 漬物特集

    漬物特集

    農産加工

     秋本食品は6月18、19の両日、東京流通センターで「第41回全国漬物・惣菜展示見本市」を開催した。秋本会会員企業を中心に60社が出展し、秋冬の新商品、定番商品を披露した。恒例のメニュー提案コンテストコーナーのほか、地方 […]

    詳細 >