食品ヒット大賞特集

食品ヒット大賞特集:ロングセラー賞=ケンミン食品「ケンミン焼ビーフン」

農産加工 2020.02.17 12015号 33面

 ●ゆでもどし、味付け不要 世界オンリーワン「日本のビーフン」
 「ケンミン焼ビーフン」は、国内唯一の日系ビーフンメーカー・ケンミン食品が、ビーフンを知らない人や食べたことがない人でも、おいしく食べてもらうことを願って1960年に商品化した。ちょうど「チキンラーメン」誕生の2年後だ。ビーフンは油で揚げるとパフ化するため、インスタントラーメンのように油で揚げる乾燥法は採用できない。品質の安定という困難を乗り越え考案した熱風乾燥法を用いた、誕生当初からのノ

  • 食品ヒット大賞特集

    食品ヒット大賞特集

    総合

     日本食糧新聞社制定、令和元年度「第38回食品ヒット大賞」および「第33回新技術・食品開発賞」の受賞商品が決まった。令和に入って初めての今年は、「大賞なし」の結果となったが、受賞商品には簡便性、より調理食化、機能性や健康 […]

    詳細 >