中部外食産業特集

中部外食産業特集:卸インタビュー=浅地産業・浅地則夫社長

外食 2019.11.30 11978号 05面

 ●フルライン化で地域貢献 新中期3ヵ年経営計画始動  前期(19年7月期、71期)は、当社として初めて策定した中期3ヵ年経営計画の最終年。結果として、定量目標には届かなかったが、会社の将来を見据えて取り組んだ従業員の意識改革は、会社の方向性をしっかり打ち出し、従業員の役割を明確化するなど、次の中期計画につながる手応えをつかんだ。  前期決算は、注力業態として取り組んだ保育園とメディカルが堅調に推移し、売上高は予算比の3%増には届かなかったが、前年比2%増、経常利益は同4.3

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >