中部外食産業特集

中部外食産業特集:ケイエス冷凍食品 鍵は「選択と集中」 ミニハンバーグ好評

外食 2019.11.30 11978号 08面
タレ入りの「ミニハンバーグ(デミグラ)」

タレ入りの「ミニハンバーグ(デミグラ)」

 ケイエス冷凍食品名古屋支店の今期10月までの販売状況は、支店全体で前年実績をクリア。業務用部門は外食ルートの厳しさを受けているが、販売ボリュームの大きい12月商戦に向け、おせち商材、スーパー惣菜のオードブル、ホテルの朝食バイキングなどに、主力のミートボールをはじめ、巻き物、豆腐、和惣菜、中華、揚げ物など、幅広い提案で、着実に商品導入につなげていく。  今秋の全社キーワードは「選択と集中」で、業務用の新商品は1品の「ミニハンバーグ(デミグラ)」。  タレ入りのミニハンバーグは

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >