中部外食産業特集

中部外食産業特集:卸インタビュー=アコス・藤田亮一社長

外食 2019.11.30 11978号 05面

 ●創業の「給食」を再度強化 商品は4カテゴリーに重点  前期(19年3月期)決算は、売上高は40億円強の前年並みで、利益も横ばい。施策では給食や外食などの直販部門の強化を掲げて臨み、得意先の有力ホテルの改装や、外食は地元店が大手チェーンの攻勢を受けるなど厳しい状況があったが、新規開拓効果もあり、前年実績を維持した。  今期方針は、営業面では当社の創業とともに歩んでいる直販部門の「給食」分野をあらためて強化していく。20年7月にはおかげさまで創業50周年を迎える。給食に注力し

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >