中部外食産業特集

中部外食産業特集:外食トップインタビュー=甲羅・鈴木雅貴社長

外食 2019.11.30 11978号 02面
鈴木雅貴社長

鈴木雅貴社長

「黒から」

「黒から」

 ◇創業50周年、縁を大事に100年企業へ  創業50周年のタイミングでトップが交代した甲羅。創業者でこのほど会長に就いた鈴木勇一氏が1969年に豊橋駅前に山小屋風スナック「どん底」の開業から始まる。現在は「甲羅本店」「カルビ一丁」「赤から」など多種多様な業態を全国で374店舗(9月末、FC含む)展開するなど、19年3月期売上高は185億円までに成長。現在も新たな業態開発に余念がなく、11月には黒マー油を使用した「黒から」、焼肉ホルモンの「29×29亭(にくにくてい)」を業態

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >