中部外食産業特集

中部外食産業特集:札幌かに本家、「かに供養」開催 本格シーズンに臨む

外食 2019.11.30 11978号 07面

 札幌かに本家(名古屋市)は10月29日、第52回かに供養=写真=を市内の八事山興正寺で開催した。中部地区の従業員約120人が参加し、読経、護摩祈願、出席者が全員焼香をした。 年間カニ使用量は全14店舗で使用するズワイガニ、本タラバガニ、毛ガニを合わせ、50万匹(573t)。11月6日の山陰・松葉かに漁解禁の時期に合わせ、カニや魚介類を供養し、自然の恵みに感謝して本格シーズンに臨む。  かに供養は1968年、第1回目が市内の東別院で開催され、79年に八事店が興正寺の境内に出店

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >