中部外食産業特集

中部外食産業特集:三島食品 「ゆかり」50周年に ウエットふりかけ拡大

外食 2019.11.30 11978号 09面
「ゆかり」50周年記念ロゴ

「ゆかり」50周年記念ロゴ

 三島食品は、17年春から順次発売した「-18度C以下保存」シリーズのウエットふりかけの売上げが好調だ。現在シリーズ14品をラインアップし、来年は追加で1品を発売する予定。そのほか業務用商品は学校給食、病院への販売から外食のレストランへ季節ごはんの素や、ホテルの朝食バイキングへの訴求などを強化し、既存客への掘り起こしと新規営業で売上げ拡大を図っていく。  東海地区は「ゆかり」「菜めし」のシェアが高い地区で、来年「ゆかり」が発売50周年。節目にイベントを企画し、名古屋支店でも次

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >