中部外食産業特集

中部外食産業特集:ビクター商事、HACCP対応洗濯システム「自家リネン」提案

外食 2019.11.30 11978号 07面

 業務用洗濯機などを扱うビクター商事(名古屋市)は、食品工場で使用する作業服などからの感染を防ぐ提案として、HACCP対応で「感染対策」と「トレーサビリティー」をシステムで提供することで、外注ではなく工場内に適切な洗濯設備を設け洗濯する「自家リネン」を提案している。  同システムは、厚労省ガイドラインの「80度C10分以上の熱水洗濯」以上となる「温度85度Cでの熱水洗濯」が可能で、ノロウイルスを不活性化しさらにPCとの連動で洗濯工程を管理する。その業務用洗濯機は、エレクトロラ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食産業特集

    中部外食産業特集

    外食

    ●問われる消費者モラル 今年も年末年始に向け各地で活発な動きが見られる。行楽シーズンが到来し、全国でさまざまな催しが行われる中、名古屋の人気スポットの一つに数えられる大須商店街では10月19・20の両日、「第42回大須大 […]

    詳細 >