プラントベースフード/代替食特集

プラントベースフード/代替食特集:大塚食品 家庭用・業務用でタッチポイント拡大

農産加工 2021.09.03 12287号 09面

 大塚食品は大豆から作った肉不使用の肉代替食品「ゼロミート」シリーズで、家庭用・業務用製品の両軸で展開し、消費者とのタッチポイントを拡大している。今春には家庭用製品のパッケージを刷新、さらなる浸透を図る。また、同社とスターゼン社が共同展開する業務用「ゼロミート」はレストランや中食で導入され、メニュー化が進むなど、市場での存在感を高めている。
 「ゼロミート」の家庭用製品は、今春、パッケージを、植物性や健康感を表現した、白と緑を基調としたデザインに刷新し

  • プラントベースフード/代替食特集

    プラントベースフード/代替食特集

    総合

     ◆裾野、確実・急速に拡大 「健康」に続き「環境」伸びしろに 次世代型食品の筆頭格であり、世界を席巻する“フードテック”の中核分野でもあるプラントベースフード(PBF)・代替食。地球規模で重要性が増しているサステナビリテ […]

    詳細 >