コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:コメ産地=北海道 多様化需要に対応

農産加工 2020.09.28 12123号 19面
「ゆめぴりか」

「ゆめぴりか」

 今年も新米シーズンに突入した。コロナ禍で試食付き店頭販促やイベントが行えない中、従来通りTVCMを中心としながらも若年層を意識し、SNSも活用するなどPR手法が多様化している。知恵を絞る各産地の姿をレポートする。(佐藤路登世)

 ●直播き「えみまる」拡大を
 北海道は、広大な耕地面積で多様な品種を生産する。すべてが独自銘柄で、多様化する消費ニーズにきめ細かく応える。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ消費減が加速化している。人口減、少子高齢化、食の多様化などで、近年日本人のコメ消費は毎年10万tずつ減少しているが、今年はそれを大幅に上回る前年より22万t少ない713万t(農林水産省・速報値)と見込まれる。(佐藤 […]

    詳細 >