コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:アイリスフーズ 今秋、発芽玄米に参入 パック2品から

農産加工 2020.09.28 12123号 16面

 アイリスグループで食品事業を展開するアイリスフーズは、コロナ禍の巣ごもり需要で無菌米飯や包装もちなどが大幅拡大。主力のコメも、家庭用のウエートが高い上、一般的に精米がおいしく食べられる期間は、冬場で2ヵ月(夏場3週間)程度とされる中、常温で1年間の長期間鮮度保持が可能な点が評価され好調だ。さらに、ホームセンター(HC)やドラッグストア(DgS)など強みのチャネルで食品構成比が高まる追い風も受け前期(12月期決算)約150億円の売上げが今期は200億円に達する見込みだという。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ消費減が加速化している。人口減、少子高齢化、食の多様化などで、近年日本人のコメ消費は毎年10万tずつ減少しているが、今年はそれを大幅に上回る前年より22万t少ない713万t(農林水産省・速報値)と見込まれる。(佐藤 […]

    詳細 >