コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:有力卸動向=幸南食糧 チルド惣菜に参入、加工品強化

農産加工 2020.09.28 12123号 18面

 幸南食糧の今6月期は売上高で前年比7%増となり、増収増益で着地した。外食やスーパー・生協など新規取引先獲得の営業努力が功を奏した。加えて17年、コメを使った加工食品の製造・販売に参入し注力している。そこで産地銘柄米を同じ原料のおかゆと一緒に提案するほか、FSSC22000取得を強みに、生協チャネルに向け、循環型農業を実現したコメを紹介するなどの取組みが評価されている。
 コロナ禍で消費者の財布のひもが固くなっている。そこで消費を回復させるため、味と価

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ消費減が加速化している。人口減、少子高齢化、食の多様化などで、近年日本人のコメ消費は毎年10万tずつ減少しているが、今年はそれを大幅に上回る前年より22万t少ない713万t(農林水産省・速報値)と見込まれる。(佐藤 […]

    詳細 >