コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:東洋ライス コロナ禍で「金芽ロウカット玄米」急伸

農産加工 2020.09.28 12123号 16面

 東洋ライスは、精米関連機器とコメ事業の2本柱で展開。20年3月期は、売上高で前年並みの91億4500万円だった。
 コメ事業は、独自開発した「金芽米」「金芽ロウカット玄米(ロウカット玄米)」が、「医食同源のコメ」として注目されている。期中は、ロウカット玄米が同20%と大きく伸長。昨年7月以降、POSデータ(KSP-SP)玄米カテゴリー部門で1位を守り続け、コロナ禍の2月以降はさらに急伸している。
 同社は一方、ヌカの粘着性でヌ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ消費減が加速化している。人口減、少子高齢化、食の多様化などで、近年日本人のコメ消費は毎年10万tずつ減少しているが、今年はそれを大幅に上回る前年より22万t少ない713万t(農林水産省・速報値)と見込まれる。(佐藤 […]

    詳細 >