プラントベースフード/代替食特集

プラントベースフード/代替食特集:三育フーズ 素材から惣菜まで広範囲

惣菜・中食 2020.06.29 12073号 11面
「デミグラスソース風野菜大豆バーグ」

「デミグラスソース風野菜大豆バーグ」

 ●代替食の先駆け企業  三育フーズは、健康はバランスのとれた食事にあるとの考え方から、動物性の素材を使わないことをポリシーに、植物タンパク食品のほか豆乳、クッキー、ごま加工品などを製造販売している。  代替食としての植物タンパク食品を発売する先駆け企業ともいえる。それは、同社の沿革とも関わりがある。1896(明治29)年に来日した米国人により開設された学校を母体とし、プラントベース--今でいう代替肉レシピを米国人から教わり、学校給食として提供したのが始まりだ。その後、学校に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • プラントベースフード/代替食特集

    プラントベースフード/代替食特集

    総合

     植物性原料を使ったプラントベースフード(PBF)や代替食の市場が存在感を大きく強めている。最大の話題は世界的にも注目を集めた植物肉で、今春は食肉加工大手はじめ食品メーカーが相次ぎ参入したほか、ファストフード大手やCVS […]

    詳細 >