プラントベースフード/代替食特集

プラントベースフード/代替食特集:期待と展望=日本アクセス・小野陽氏

卸・商社 2020.06.29 12073号 07面
日本アクセス 小野陽 生鮮・デリカ商品開発部長

日本アクセス 小野陽 生鮮・デリカ商品開発部長

 ◇日本アクセス・小野陽生鮮・デリカ商品開発部長  ●参入社増で市場拡大 植物由来食意義再確認、中長期見据え着手  植物性タンパク質市場は、ジャンルが拡大してきた印象だ。植物由来の加工肉だけでなく調味料やチーズなど広がりを見せ、それぞれのカテゴリーでラインアップも充実。いままでは大豆使用のハンバーグが1~2種類だけだったのが、今では選べる環境が整いつつある。  1社がアイテム数を増やしただけではなく、参入企業数が増えた。それに応じて小売業も、興味を持つバイヤーが増えコーナー化

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • プラントベースフード/代替食特集

    プラントベースフード/代替食特集

    総合

     植物性原料を使ったプラントベースフード(PBF)や代替食の市場が存在感を大きく強めている。最大の話題は世界的にも注目を集めた植物肉で、今春は食肉加工大手はじめ食品メーカーが相次ぎ参入したほか、ファストフード大手やCVS […]

    詳細 >