プラントベースフード/代替食特集

プラントベースフード/代替食特集:ビオセボン・ジャポン「イソラビオ」 手頃な価格の植物性ミルク

小売 2020.06.29 12073号 09面
オーガニック植物性ミルクを多彩なラインアップで展開

オーガニック植物性ミルクを多彩なラインアップで展開

今井顕輝部長

今井顕輝部長

 ビオセボン・ジャポンは、オーガニックを基軸に健康志向や自然派、アレルギー配慮、ビーガンなどさまざまなニーズに対応する。植物由来フードによる代替食の品揃えも、顧客の多様な要望に合わせて拡充してきた。特定カテゴリーとして打ち出すのではなく、店全体のコンセプトの中で当然あるべき商品群と位置付けられている。その中でも4月に導入を開始した植物性ミルク「イソラビオ」シリーズは、直輸入のスキームで買い求めやすい価格を実現、ヒット商品となっている。  ●オーガニックの付加価値  ビーガンは

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • プラントベースフード/代替食特集

    プラントベースフード/代替食特集

    総合

     植物性原料を使ったプラントベースフード(PBF)や代替食の市場が存在感を大きく強めている。最大の話題は世界的にも注目を集めた植物肉で、今春は食肉加工大手はじめ食品メーカーが相次ぎ参入したほか、ファストフード大手やCVS […]

    詳細 >