プラントベースフード/代替食特集

プラントベースフード/代替食特集:クローズアップ=大塚食品 「ゼロミート」市場けん引

惣菜・中食 2020.06.29 12073号 10面
「ゼロミート チーズ インデミグラスタイプハンバーグ」(左)と「ゼロミート ハムタイプ」

「ゼロミート チーズ インデミグラスタイプハンバーグ」(左)と「ゼロミート ハムタイプ」

 ●大豆の新たな選択肢  大塚食品が展開する、大豆を使った肉不使用「ゼロミート」シリーズの最大の特徴となるのが、「大豆の新たな選択肢としての提案」「食感や栄養を含めた(生活者から支持を高める)おいしさ」。そして「家庭用・業務用の両輪で取り組む共通ロゴやマークを使用する『ブランド』であること」だ。加えて、環境や人口問題などの社会課題解決に貢献を目指すブランドポリシーなど、社会性を有する製品という点も独自の価値となる。  同ブランドは、18年11月に大豆を使った肉不使用ハンバーグ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • プラントベースフード/代替食特集

    プラントベースフード/代替食特集

    総合

     植物性原料を使ったプラントベースフード(PBF)や代替食の市場が存在感を大きく強めている。最大の話題は世界的にも注目を集めた植物肉で、今春は食肉加工大手はじめ食品メーカーが相次ぎ参入したほか、ファストフード大手やCVS […]

    詳細 >