中部新春特集

中部新春特集:トーアス・岡本篤志常務取締役 社会的課題解決図る

びん・缶詰 2021.01.26 12176号 17面

 昨年は、コロナ禍で営業活動が制限された一方で、時間をかけて事業戦略の見直し、顧客価値の再定義など、かねてからの根本的な課題に取り組むことができた1年になった。最終目標には、社会的課題の解決を本業として収益性を高めるために、価格、品質、安全・安心、消費者や取引先との共同開発といった「つながり」を作ることで、社内外から「トーアスがあって良かった」と思われる企業を目指している。
 昨年4月に発足した「CSV部」では、コロナ禍でもできる工場見学として、組合員

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     2020年は新型コロナウイルスが全世界を混乱に陥れた1年であった。今年に入っても依然コロナが猛威を振い感染者は拡大の一途をたどり、今も予断を許さない状況が続いている。 このコロナ禍の中、食品業界でも明暗がくっきりと分か […]

    詳細 >