中部新春特集

中部新春特集:有力卸トップに聞く=三井食品・崎浜敬中部支社長

卸・商社 2020.01.25 12002号 12面

 ●PB開発や孤食対応拡充 酒類、売上構成比高める  --今期ここまでを振り返って。  静岡エリアを含めて酒類などの新規案件が入ったことにより売上げは7~8月から順調に推移している。収益については、物流費の高騰などにより圧迫している。中部支社の売上げは計画通り。増収増益の着地見込み。  消費増税の影響について、ドラッグストアでの酒類が駆け込み需要で伸びたが、SMは比較的低調だった。キャッシュレス還元に関して、固定客の取り込みにつながるが、それほどプラスの影響はないのではないか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >