中部新春特集

中部新春特集:有力メーカートップに聞く=リスパック・大松栄太社長

機械・資材・IT 2020.01.25 12002号 14面

 ●将来見据え基盤構築  今期(19年4月~)から新中期3ヵ年計画「build up(ビルドアップ)550」が始動。新たな付加価値を「築き上げる」「確立する」の意味を込めた。前中計で売上目標の500億円は達成したが、物流や生産体制など見直すべき課題は多々あるので、将来に向けた新たな体制・企業基盤を構築する。  まずは物流センターの統廃合を実施。今年6月に中部地区に点在していた拠点を集約し、愛知県小牧市の新物流センターに集約。来期も他地区で統廃合を検討している。  商品では「人

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >