中部新春特集

中部新春特集:有力卸トップに聞く=加藤産業・明石誠執行役員中部支社長

卸・商社 2020.01.25 12002号 12面

 ●提案型営業さらに進化へ グループ4部門体制に  --前期(19年9月期)概要は。  全社は、売上高1兆0632億円、経常利益125億円と、売上高、経常利益、純利益いずれも過去最高で着地した。中部支社連結売上高は777億7800万円(前年比5.3%増)。支社単体も前年比5%増で過去最高の752億円。  --増収の理由は。  地域有力スーパー2社の帳合増に加え、既存ルートの売上高も順調に推移した。主力得意先さまとの取組み会議強化や、継続している提案型営業が一定の評価を受けたと

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >