中部新春特集

中部新春特集:有力卸トップに聞く=イズミック・盛田宏社長

卸・商社 2020.01.25 12002号 10面

 ●消費目線の提案力が強み オリジナル冊子を発刊  --酒類業界を取り巻く環境は。  昨年は改元やラグビーワールドカップ2019によるにぎわいがあったものの、基本的には消費増税や老後の年金問題などもあり、消費者の根強い節約志向は継続。また、若年層の酒離れや物流費、人件費などの上昇によるコスト増加を要因に厳しい経営環境であった。  酒類価格は、17年6月の「酒類の公正な取引に関する基準」の改正以降、一時は適正価格に近づくも、現在は改正直後に比べて若干下がりつつある。大手有利の現

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >