中部新春特集

中部新春特集:有力メーカートップに聞く=トーアス・岡本篤志常務取締役

びん・缶詰 2020.01.25 12002号 17面

 ●医療食の技術力活用  中核事業である濃厚流動食は、一般的な加工食品と比較して栄養成分の管理幅が狭い。また、各種ビタミン、ミネラルといった微量栄養素や、粘度などの物性についてもシビアな管理が求められる分野である。  一方で、病床で主に使用されるという用途の特殊性から市場規模が小さく、病床数の減少を政府が掲げる中で、市場の拡大は期待できない。こうした背景を受け、ここ数年ブランドオーナーや受託企業の撤退が続いている。  当社は逆に、研究所新設、生産ライン新設(2020年)、専門

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >