中部新春特集

中部新春特集:有力メーカートップに聞く=スギヨ・杉野哲也社長

水産加工 2020.01.25 12002号 15面

 ●日配商品の構造改革  前期(19年6月期)決算は、商品では主力のかにかまが国内、海外ともに好調。ただ、人手不足などの影響で商品の集約も行った。また、18年9月からの一部商品の値上げを実施した一方、能登の食材を中心に製造販売する杉野屋与作事業を子会社に移したこともあり、スギヨ単体の売上高は微増の約210億円で着地した。  今期から新中期3ヵ年計画が始動。その一丁目一番地の方針は「構造改革」。特にわれわれ主力の日配商品の原料や生産方法含む流通構造は、原料調達、製造の仕方、物流

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >