中部新春特集

中部新春特集:有力メーカートップに聞く=ワタナベフーマック・渡邊将博社長

機械・資材・IT 2020.01.25 12002号 15面

 ●「おもてなし」の心を  幕を開けた令和という新しい時代の2年目、今年はいよいよ東京オリンピックが開催される。開催が決定したのは2013年だが、振り返るとその年の流行語大賞の一つに「おもてなし」があった。  オリンピック招致を決めたプレゼンテーションの中でも「日本人の中で先祖代々受け継がれ、現代日本にもしっかりと根付いているお互いを思いやる心、心配り、それがおもてなしです」としていた。  働き方改革や生産性向上、人口減少など、多くの課題を抱え、社会構造の変化やパラダイムシフ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >