中部新春特集

中部新春特集:有力メーカートップに聞く=隆祥房・西村彰高社長

小麦加工 2020.01.25 12002号 16面

 ●新工場・事務所竣工へ  上半期(19年6~11月)売上げ状況は、前年比0.6%増で推移。手作りギョウザは世間の簡便化の流れの中で逆風下だが、新規開拓が奏功。提案では、季節や催事に合わせたメニュー提案が好評で、例えば鍋の季節では「餃子皮で鍋しゃぶ」など、鍋具材の野菜や肉を、ギョウザ皮で挟んで食べる簡便性を訴求した。  2020年は、新工場・新事務所が竣工する。現在の2工場は段階的に閉鎖し新工場に集約する。新工場引き渡しは2月末で、3~4月に順次引っ越す。主な生産ラインは、ギ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >