中部新春特集

中部新春特集:2020新春の抱負=アルビス・池田和男社長

小売 2020.01.25 12002号 02面

 ●変革実行、成長軌道へ  2019年の流通業界は、スーパーマーケットの同業態の競争に加え、コンビニエンスストアやドラッグストア、またEコマース、宅配など業態を越えた競争がさらに厳しくなった1年だった。  10月には消費増税、さらにキャッシュレス決済によるポイント還元制度が実施され、この制度は公正な競争環境をゆがめ、価格競争とポイント企画の過激化で小売業界は消耗戦の状況になっている。加えて、常態化する天候不順による売り上げの減少、そして少子高齢化、人口の減少、人手不足も加速度

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >