中部新春特集

中部新春特集:2020新春の抱負=中部薬品・高巣基彦社長

小売 2020.01.25 12002号 03面

 ●名古屋への出店重点  2019年は、買い物を便利にするバローグループ共通のスマホアプリのリリースや、スポーツクラブとの共同出店、惣菜専門店の高付加価値な弁当の取り扱いなど、バローグループの経営資源を生かした店舗作りに取り組んできた。  当社が事業展開の中心とする東海・北陸地域では近年急速に小売市場の競争が激しくなる中、V・drugの総店舗数は400店舗を超え、調剤薬局も100店舗を超える規模となり、おかげさまで既存店のプラス成長を続けることができた。  子(ね)年は物事や

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部新春特集

    中部新春特集

    総合

     令和初の新年を迎えた。昨年、天皇・皇后両陛下が「即位の礼」「大嘗祭」をつつがななく終えられたことで、ある意味「令和」という新たな時代が本格的にスタートする。さらに今夏には56年ぶりの「東京オリンピック・パラリンピック」 […]

    詳細 >