関西四国新春特集

関西四国新春特集:人手不足対策=上野砂糖 歩留まり高い粉糖

菓子 2020.01.30 12006号 09面
昨年稼働した小分け包装ライン

昨年稼働した小分け包装ライン

 ●異物混入のリスク低減  上野砂糖は、業務用の「微粉砕黒糖」「粉糖初雪(純糖)」、小分け包装サービスによる人手不足対策、働き方改革を提案している。昨年11月に長寿の秘けつとしてTV番組で紹介されSMの棚から消えるなど、ブームの黒糖。魅力原料だが、含蜜糖は溶けにくい蜜玉を含有しているという課題があった。  そこで20~40μmの微粉に粉砕することで蜜玉問題を解決したのが「微粉砕黒糖(10kg入)」4品(加工黒糖使用のUP-1、沖縄黒糖100%使用のMP-1、タイ黒糖100%使

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >