関西四国新春特集

関西四国新春特集:人手不足対策=兵庫県手延素麺協同組合 作業人員約半分に

小麦加工 2020.01.30 12006号 09面
新加工ライン

新加工ライン

 ●「そうめんの里」新加工ライン竣工  これまで16人必要だった作業を9人で行えることによる人手不足対策や、最盛期のリパック加工が滞るリスク低減が可能な兵庫県手延素麺協同組合(井上猛理事長)の揖保乃糸資料館「そうめんの里」加工場(兵庫県たつの市)の新加工ラインが昨年12月21日に竣工。同25日から本格稼働している。人間の手で行われていた原麺の取り出しからラインへの供給、包装、箱詰め、封函までの全工程を完全自動化する包装システムだ。  「6束包装300g」4ラインを新設。肝とな

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >