関西四国新春特集

関西四国新春特集:消費者アンケート 増税で消費マインド冷え込み懸念

総合 2020.01.30 12006号 19面

 1月10日に総務省統計局から公表された家計調査の19年8月から11月の2人以上の世帯の消費支出(実質)は前年比で8月1.0%増、9月10.5%増、10月4.0%減、11月1.4%減(27万8765円)であった。9月に増税前の駆け込み需要が起こり、増税後消費が落ち込むデータが出ている。また14年の消費税5%から8%への増税時のような大きな駆け込み需要は発生しなかったが、西村康稔内閣府特命大臣(経済財政政策)が4日にはスーパーマーケットの販売データから「軽減税率が導入されている

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >