関西四国新春特集

関西四国新春特集:SDGs=エア・ウォーター 食品残さでエネルギー創出

総合 2020.01.30 12006号 06面
エア・ウォーターのメタン発酵実証プラント

エア・ウォーターのメタン発酵実証プラント

 ●実証プラント実験を  エア・ウォーターは今期始動した中計でグループのCO2排出量削減目標を21年度6%(13年度比)、30年度15%(同)に掲げた。メーン事業の産業ガスの安定供給とCO2削減の両立に挑みながら、成長領域に据える農業・食品関連事業では食品廃棄物だけでエネルギーを創出する地産地消・循環型社会の実現に向けて「メタン発酵実証プラント」の実験も進めている。  3ヵ年計画で進める「メタン発酵実証プラント」では、グループで野菜・果実系飲料、清涼飲料の製造を手掛けるゴール

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >