関西四国新春特集

関西四国新春特集:SDGs=泉平 食で人をつなげる サステナビリティー追求

卸・商社 2020.01.30 12006号 07面
社内自販機の売上げの一部は発展途上国の給食に

社内自販機の売上げの一部は発展途上国の給食に

 創業123年の業務用卸・泉平は昨年春、持続的経営への意思をホームページ上であらためて表明した。地域、子ども、環境がそれぞれ笑顔になる独自のCSR活動とSDGsへの積極的な取り組みを重ね合わせ、経営ビジョン「食で人をつなぎ、日本で一番ありがとうと言われる企業になる」の実現と業界全体のサステナビリティーを追求する。  「地域を笑顔に」する活動は地産地消商品の開発や小学校への出張の食育教室開催など。学校給食向けに地元を中心とした約150品超の地産地消商品やメニューの開発と、「イズ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >