関西四国新春特集

関西四国新春特集:インバウンド=抹茶 インバウンドで需要増 輸出拡大けん引役も

飲料 2020.01.30 12006号 14面

 インバウンドで海外観光客に人気が出たのが抹茶と、抹茶を使用した菓子である。抹茶を原料とした加工食品の販売が増加。加工原料用の抹茶の販売、生産も増えている。ただ増加しているものの飲用での拡大は少ない。抹茶はたてることもあり、気楽に飲用増加には結びつかない。ただその中でもミルクとブレンドするラテメニューが外食を中心に増加。市販用商品でも各社から抹茶ラテ商品が発売されている。特に味の素AGFがミルク有りと無しの「ブレンディ抹茶一服」を2月から販売することが注目されている。既に京都

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >