関西四国新春特集

関西四国新春特集:大坪正人近畿農政局長に聞く 農業生産の基盤拡大を

総合 2020.01.30 12006号 02面

 農業、食品産業の振興へ多様な切り口から施策を推し進めていく、と話すのは、1月に近畿農政局長に就任した大坪正人氏。大坪氏に関西の市場環境と、各課題への取組み、農政局の今後の重点策などについて話を聞いた。(聞き手=大居政光日本食糧新聞社代表取締役副社長・関西支社長)  ●スマート農業・輸出促進・次世代担い手確保など推進  --近畿農政局に着任されて。  [大坪]前任地の北海道農業は大規模経営でコスト面では優位性があったが、消費地が遠く食品産業も含めて付加価値を付けるのに苦労して

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     令和の新時代が幕開けした。中東情勢の不安定から始まり、中国の新型コロナウイルス問題、続いている米中経済情勢、英国のEU離脱決定と、世界経済と政治、社会情勢はより一層、不確実な時代に入った。  日本経済も昨年の消費増税で […]

    詳細 >